就活準備の一歩目として、インターンシップに参加しよう

インターンシップイメージ

オンライン化も進んできたインターンシップ

夏休みに入り、そろそろ来年の就職活動に向けて何か準備しようと思っている学生もいると思います。準備の一歩目としてお勧めしたいのはインターンシップです。

まだまだ新型コロナウィルスの影響で外に出て情報収集をすることが難しい時期ではありますが、実は最近のインターンシップはオンライン化が進んでいます。自宅にいながらでも企業とコミュニケーションをとって仕事体験や業界・企業理解を深められます。就職活動とは違い、選考がなく、先着順など基本的には応募すれば参加できるものが多いです。企業もさまざまなプログラムや機会を通じて業界や会社を知ってもらおうと工夫しているので、就職やキャリアについて少しでも考えているなら、気になった業界や企業のインターンシップには参加することをお勧めします。

いざ就職活動を進めるにあたっても、知らないことはやりたいと思えません。採用選考の短期間では、企業の仕事や職場の情報をじっくり把握したり比較したりすることも難しいのです。夏であれば時間的な余裕はありますし、インターンシップ後にもOB・OGとの接点や情報を提供してもらえるケースもあります。なかなか思うようにいろいろなことを進められない環境下ですが、この時期だからこそあえてチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

(リクルート九州2Gマネージャー・田中文雄)

※南日本新聞2021年8月17日付掲載
リクルート プロの目は今回で終了します

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3