シューカツも恋愛と一緒。『自ら動かなければ出合いはない』

企業の採用意欲なお高く

企業の採用意欲なお高く…

7月も半ばを過ぎました。7月1日時点の大学生の就職内定率は80.5%。鹿児島が含まれる「その他地域」においては77.7%となりました。こういった数字を見ると、まだ就職先を確定していない学生や、今まさに選考のど真ん中、試験を受けている最中といった学生は「もう今年は採用活動が終わってしまったのか」と、焦る気持ちも生まれてしまうと思います。

このタイミングで改めて皆さんにお伝えしたいことがあります。企業は引き続き採用意欲が高く、7月時点で採用を続けている企業はたくさんあります。例えばリクナビで検索すると、鹿児島県内の企業に絞ったとしてもまだ採用を続けている企業は1000社近くあります。(7月15日時点)

しかし、こういった企業にも動かなければ出合うことができません。今年の3月から、長ければ昨夏から就職活動をしている学生もいると思います。そんな中で自信を失い、「もう動きたくない」と思っている学生の皆さんの気持ちも分かります。ただ、これから先も採用活動を続けていく企業は今まで以上に、この学生はどんな人柄なのか、会社の仲間に迎えるにあたって等身大の姿を見たいと思っていることが多いです。必要以上に考え込まず、ありのままの姿を伝えるだけという気持ちで、もう少しだけ取り組んでみませんか。

(リクルート九州2Gマネージャー・田中文雄)

※南日本新聞2021年7月20日付掲載

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3