まずは合同説明会に参加してみよう!

合同説明会イメージ

情報が少ないと入社後のミスマッチにもつながる…

4月の就職内定率が28.1%と発表になりました。関東、中部、近畿を除く「その他地域」では19.8%。鹿児島ではもう少し低いと私は捉えています。内定率を見て焦る必要はありませんが、学生の皆さんの活動内容は気になっています。

例えば、「インターンシップ」の参加率は59.5%で前年同月比マイナス13.0ポイント。「企業研究をした」は62.5%でマイナス4.2ポイントです。前年と比べて学生があまり活動できていない様子が見られます。特にインターンシップや企業研究は、企業や仕事を知るための活動ですので、情報が少ないと入社後のミスマッチにもつながります。活動量が前年と比べて少ない原因について、学生からよく聞くのは「何をしたらいいか分からない」「周りがどう動いているか分からないから、自分の行動が正しいのかが分からない」という声です。

今回はそういった学生のために、まずやってほしいことをお伝えします。合同説明会に3回は行って、興味のある業界や企業の話を聞いてみましょう。オンラインでも対面でも動画説明会でも構いません。実際に参加して、企業ごと、業界ごとにどう違うのか、自分が何に興味を持つのか知ることが大切です。周囲の動きが分からず不安になることもあると思いますが、まずは動きだしてみてください。
(リクルートキャリア九州2Gマネージャー・田中文雄)

※南日本新聞2021年4月20日付掲載

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年8月 >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5