実践的なOJT重ね 営業力アップ/南九州マツダ

南九州マツダ 新栄店 平井茉那実さん
「丁寧で信頼される接客がモットー」と話す平井茉那実さん

南九州マツダ(鹿児島市)

新栄店営業スタッフ 平井茉那実さん(22)

南九州3県に24店舗を展開する南九州マツダ。
鹿児島最大規模の新栄店(鹿児島市新栄町)唯一の女性営業マンは「一生お付き合いしていただける存在になりたい」と語る。

2019年採用の2年目。
来店客への提案書作成や故障の相談、点検・整備の依頼受け付けから自動車保険の案内など業務は多岐にわたる。

「信頼される」対応がモットーだ。担当顧客は個人・法人合わせて400を超え、週末は「いつも店内を走り回っている」。

最も力が入るのは、やはり「商談」だ。
車種別に異なる特徴の説明や試乗、下取り査定を膝詰めで説明し書類にまとめる。契約まで進むと3時間ほどかかることもある。

客の要望を一つずつ丁寧に聞き取るため神経をすり減らすが、「当たり前。車の購入は一生に数回あるかどうか。そのお手伝いをさせてもらっているわけだから」。それだけに契約にこぎ着けた瞬間は「やりがいを感じる」と目を輝かせる。

南九州マツダ 社内のイベントの様子
2017年にあった社内の釣りイベント

もともとはブライダルプランナーが目標だった。学生時代、結婚式のアルバイトに携わっていたからだ。
「車の営業なんて男の仕事」との固定概念が消えたのは、合同企業説明会と会社訪問を終えてからだ。「マツダの車って、かっこいいー」。素直にそう思えた。

鹿児島女子短大での所属は教養学科。車の知識は乏しかったが、充実した研修制度と実践形式のOJTを経て、新しい世界への挑戦は「正解だった」と前を見据える。

入社3年目を前にして悩ましいのが、新型コロナウイルスの影響だ。顧客宅への訪問が難しくなり、電話や手紙でのやりとりが多くなった。「さみしい」との本音が漏れる。

そんな中、先日心温まる出来事があった。
購入を担当した男性客の妻から「うちの主人、カレンダーに毎日×印を付けながら納車を待っていた」。

それだけではなかった。納車当日の空欄には「平井さん」の文字まで書き込んでいたという。「うれしくてうれしくて、心底この仕事を選んで良かったと感じた」

平井茉那実さん
1998年生まれ。鹿児島女子高校、鹿児島女子短期大学教養学科卒。趣味はドライブとカフェ巡り。

社長メッセージ

工藤勝正さん(64)
南九州マツダ 工藤勝正社長

鹿児島を本社として熊本、宮崎の3県をカバーしており、現在の形になって今年20周年を迎えます。お客さまの生活スタイルに最適な車選びのお手伝いや、購入後も安心安全なカーライフを過ごしていただくためのサポートを通し、マツダファンになっていただきたいという姿勢を貫いています。
 持続可能な開発目標(SDGs)認定や健康経営優良法人の取得、女性活躍の推進に努め、働きやすい環境整備を進めています。
 車好きの方はもちろん、車への知識がない方でも充実した研修制度を用意していますので、安心して働くことができます。お客さまの声と気持ちに誠実に耳を傾け、親身に応対する方を歓迎します。

会社プロフィール

南九州マツダ
南九州マツダ 本社外観

  • 所在地 鹿児島市新栄町4の4[MAP
  • 業務内容 自動車販売およびメンテナンス
  • 設立 1946年3月
  • 資本金 1億8300万円
  • 売上高 141億円(2020年3月期)
  • 従業員 467人(男性394人、女性73人)
  • 平均年齢 42.6歳
  • 平均勤続年数 16.2年
  • 離職率 15.8%(17~19年度新卒)
  • 勤務時間 午前9時30分~午後6時15分(7時間30分)
  • 有給休暇の平均取得日数 8.9日(19年度)
  • 月平均所定外労働時間 17.0時間(19年度)
  • 育児休暇取得率 男性7.1% 女性100%(19年度)
  • 新卒採用者数 男性12人、女性1人(20年度)
  • HP/南九州マツダ

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年4月 >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2