自分に合う働き方 オンラインインターンシップで

リクルートプロの目

企業の情報提供を活用

今年も残すところあと1カ月余り。就職活動はどうなるのだろう、と気になっている学生の皆さんも多いことかと思います。新型コロナウイルス感染症に伴い、世の中が変化している今、企業の採用計画はどうなっているのでしょうか。

就職みらい研究所の調査によれば、22年卒採用について実施予定は約6割、検討中は2割強存在します。さらに、採用実施予定企業のうち採用予定数などの確定時期を聞くと、10月時点で約4割が未定でした。これは九州でもあまり変わらない印象です。

多くの企業は、経済の状況に見通しが立たない中で来年の採用をどのように実施しようかまだ検討しています。

しかし、22年卒の採用予定数が決まっている企業で、21年卒との採用予定数と比較すると、マイナス10%未満~10%未満が68.1%と、今年と比べて大きく採用数を減らす企業はありませんでした。

多くの企業では、経済状況が変化するなかでも、学生の皆さんを採用したいという思いは変わりません。

そんな企業が積極的に実施しているのはオンラインインターンシップ。WEB上の仕事体験やグループワーク、就活のノウハウを教えるなどさまざま。

就活に本格的に取り組むに前に企業が情報提供してくれる場を活用し、自分に合う働き方を発見できる機会につなげましょう。

(リクルートキャリア九州2Gマネージャー・田中文雄)

※南日本新聞2020年11月17日付掲載

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3