就職活動って何から始めるの?

就活のイロハ フリー素材

“就職活動”と言っても、インターンシップにエントリーシート…「いつから何を始めればいいの?」と不安な人もいるのでは。今回は就活のスケジュールを紹介します。

新型コロナ 学生と企業翻弄

就職情報会社マイナビによると4月上旬の緊急事態宣言以降、7都府県(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡)を中心に対面型の選考を中止・延期する動きがみられました。面接・内々定を1カ月遅らせる企業も増えています。

マイナビが2021年卒業見込みの学生を対象に調査したところ、今年3月の1人あたりのエントリーは、平均14.5社(前年同月比-2.8社)に減少。合同企業説明会が中止となっているため、企業との接触機会が少なくなっています。また、8割超の学生が就職活動への不安を抱えていることも分かりました。

就活スケジュール表

★参考URL マイナビ2021・就活支援 https://job.mynavi.jp/conts/2021/index_v.html?1592380339049

    • インターンシップ

企業や官公庁が学生を一定期間職場に受け入れ、仕事を体験する。求人ページだけでは分からない仕事の内容や職場の雰囲気を知ることができる。開催時期は、大学3年生の夏、冬休みが中心。近年は8月と、広報解禁直前の2月が開催のピークとなっている。また、視野を広げるためにインターンに参加する学生が増加。2021年卒業見込みの学生の場合、平均4.9社に参加している。(出典:2021年卒 マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査)

    • エントリー

企業に「興味があります」と意思表示し、学生側の情報を開示すること。選考に必要な情報を得ることができる。就職サイトや企業ホームページからエントリーする。

    • 企業説明会

企業がブースを設け、会社概要や事業内容、先輩社員の話などを紹介する。自己分析や業界分析を基に何を知りたいか事前に考えて、臨むことが重要。

    • 選考

書類選考→筆記試験→面接が一般的な流れ。まず、エントリー後、企業側からエントリーシートの提出を求められる。エントリーシートを通過すると筆記試験へ。試験は語彙(ごい)や文章読解力を問う「言語」、計算力や論理的思考力を測る「非言語」、「性格適性」の三つのカテゴリーに分けられる。筆記試験を通過すると、面接に臨む。個人、集団、グループディスカッションなどの形式が多い。

このシリーズについて

就活のイロハ
就職活動に臨む上で知っておきたい”イロハ”をご紹介。就活に役立つ情報もお届けします。「今さら聞けない」と思っている就活生も、「まだまだ先の話」と考えている学生さんも基本をマスターしましょう!

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3