ウェブ説明会を積極的に活用して

web会議

待ち時間、交通費もかからない

新型コロナウイルス感染症対策で、県内外問わずオンライン説明会が常態化しています。鹿児島県でも18~22日の5日間「ウェブ合同企業説明会」(県・鹿児島労働局主催)が開催されています。

さまざまな業界から100社が参加。企業採用担当者から直接話を聞くことができ、面談は何社でも応募することが可能です。双方向で質問もできるなど、業界や企業研究のための情報収集としてまたとない機会です。

ウェブ説明会は、従来の対面型説明会と比べ移動時間や待ち時間、交通費が掛からず効率的です。そのため、積極的に活用する価値がありますが、参加する際は、業界研究や企業研究の手段であることを意識して、目的意識を持つことが必要です。

例えば、自分が志望する企業を決めている場合は、同業他社を比較することで、どの企業が自分に合うのかが改めて整理できます。

また、ある程度業界を絞っている場合でも、あえて他業界に目を向けてみることで、今まで気付かなかった他業界のおもしろさややりがいに気付き、興味関心の幅が広がる可能性もでてきます。

視野を広げ、知らない業界や企業を知ることは、職業選択する上で自身の可能性を広げることにもつながっていきます。

緊急事態宣言が解除され、学生の皆さんは行動がしやすくなりました。感染対策を忘れずペースアップで行動しましょう。

※南日本新聞2020年5月19日付掲載

このシリーズについて

就職ナビ便り
ヤングハローワークかごしまの担当者コラム。就職活動に大切な準備や心構え、企業選びのこつ、自身のアピール法などをアドバイスします。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3