オンライン面接にメリットも

オンライン面接にメリットも

変化に対応し最善を

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、会社説明会や面接がオンラインに切り替わるケースが増えています。社員と会う機会が限られてしまうことで、不安に思っている就活生が多いようです。

社員との接点が少ないと、社風や企業文化、雰囲気が分からないまま内定を得ることとなり、ミスマッチのリスクが高まってしまうことが懸念されます。

就職活動の目的は内定ではなく、入社後に活躍する企業を見つけることですから、そうした企業の価値観に納得していることが大切です。

一方で、オンラインでの会社説明会や面接は、移動時間や交通費を削減できるメリットがあります。

そこで、時間に余裕ができた分、その会社の業務内容や経営方針、求めている人材要件などインターネットで企業研究を徹底的に深めて、そこで働く自分をイメージしてみましょう。自分の特徴とその企業が求める要素の共通点は何かを探ることはマッチングにつながります。

また、政府は3月、経済団体に対して学生が安心して就職活動に取り組める環境の整備に向けて、特段の配慮を行うよう求めました。具体的にはエントリーシートの提出期限延長、オンラインでの説明会や面接の実施、年間を通じての選考機会確保などです。

こうした取り組みを踏まえながら、今できる最善のことを考えることで、不安の軽減を図っていきましょう。

※南日本新聞2020年4月21日付掲載

このシリーズについて

就職ナビ便り
ヤングハローワークかごしまの担当者コラム。就職活動に大切な準備や心構え、企業選びのこつ、自身のアピール法などをアドバイスします。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3