仕事のモチベーションって何?

ジョブサポ便り 20200218

仕事の捉え方を考える

仕事観に関する有名な例え話があります。

エジプトのピラミッドを作っている3人の石工に「何をしているのですか」と尋ねたら、1人目は「命令されたので石を運んでいます」。

2人目は「給料がもらえるので石を運んでいます」。

3人目は「世界遺産を作るために石を運んでいます」。

同じ仕事でも、ただ目の前の作業をこなすのではなく、これは何につながるのか、何につなげたいのかと主体性を持って臨めば、仕事をやりがいのあるものに変えられる話です。

就職活動のスタートは自己理解です。自分が持つ知識や能力、何が好きかはもちろんですが、仕事に対する自らの価値観を知るのが重要です。

同じ職場で同じような仕事をしていても、充実感を持ちながら楽しく働いている人がいれば、退屈でやめたいと思いながら働いている人がいる場合があります。これは「仕事の捉え方」に問題があるのかもしれません。

仕事の意義を広く理解しておけば、入社後の取り組み方にも大きく影響していきます。

「どのようなことに働きがいを感じるのか」「働く上でのモチベーションは何か」。

GoodJobかごしまカット

就活中やこれから社会へ出る皆さんは、働く意味や意義をどう捉えているかを明確にし、仕事との向き合い方について考えておくのがいいでしょう。

※南日本新聞2020年2月18日付掲載

このシリーズについて

就職ナビ便り
ヤングハローワークかごしまの担当者コラム。就職活動に大切な準備や心構え、企業選びのこつ、自身のアピール法などをアドバイスします。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3