今の時代、「自分らしく働く権利」があるんです!

ジョブサポ便り 20200107

職業を通じ幸せ求める

「私の努力は無駄になったと思っていません。希望の仕事をするためにとった行動から得たことは誇れる私の武器となりました。第一希望ではありませんが、就職活動に一切の後悔は無いです。誰よりも努力し、挑戦した自分に誇りを持ち、さらに前に進もうと思います」

自分らしく働くため、就職活動に取り組んでいた学生からの連絡です。インターンシップ(就業体験)に積極参加し、早期にやりたいことや適性を模索していました。

自分のキャリアを自分のものにしていくにはどうするか。

法政大学の諏訪康雄名誉教授は「キャリア権」を提唱しています。

人々が自分の意欲と能力、適性に応じて希望する仕事を準備、選択、展開し、職業生活を通じて幸福を追求する権利です。

幸福追求権(憲法13条)や職業選択の自由(22条)、教育・学習権(26条)、労働権(27条)など働く上での権利を再構成した広い概念です。

仕事を通じた自助努力で人生を有意義にし、人間的にも成長するための自律的キャリアを形成する考え方です。

個人の働き方やキャリアを企業が一方的に決めるのではなく、自分自身が選択する時代です。

GoodJobかごしまカット

職業人生が長期化する中、今から社会へ出ようとしている皆さんが自分らしく働き続けるにはどんな努力が必要なのか。「キャリア権」は一つの指標になるのではないでしょうか。

※南日本新聞2020年1月7日付掲載

このシリーズについて

就職ナビ便り
ヤングハローワークかごしまの担当者コラム。就職活動に大切な準備や心構え、企業選びのこつ、自身のアピール法などをアドバイスします。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3