キッチンカーで夢へと踏み出す:後編

アナザーキャンパス 鹿児島大学 松本絵里香さん

学生の数だけ夢がある-。
学びの場を求めて、自身の可能性に挑戦する学生たちに迫ります。彼らが挑戦し続けてかなえたい夢、学んだこととは?

進めていた就職活動中に思うところがあり…キッチンカーをオープンさせた鹿児島大学3年生の松本絵里香さんに話を聞いた後編をお届けします。

鹿児島大学 松本絵里香さん

2020年10月、2週間限定で「キッチンカー賽」をオープンさせた松本さん。周囲の協力や購入者からの声に支えられ、賽は大盛況となりました。就職活動を辞め、キッチンカーに挑戦した原動力に迫りました。

人の心を動かす仕事をしたい

生まれ育ったのは、アメリカ・テキサス州。幼少の頃から理想の人物像「スーパーガール」を思い描いてきた。勉強もスポーツも得意な上、思いやりのあり、何事にも真剣に取り組む女の子―。理想に少しでも近づきたいという気持ちが、今でも原動力となっている。

9歳で帰国し、アメリカでの生活との違いに戸惑ったが「アメリカで暮らしてきた経験は誰にでもできることではない、絶対に生かさなければ」と、置かれた環境で最大限成長しようと奮い立った。

アナザーキャンパス キッチンカー 食べた人たちからのメッセージ
賽に寄せられた食べた人からのたくさんのメッセージ

夢は大手広告代理店への就職。人の心を動かす仕事がしたいからだ。「賽はその夢への第一歩」と語る。今後は、九州の大学をキッチンカーで回ることができないか模索する。

学生の熱中していることを披露する場を設けようとも計画。社会に出るまでに、経験を重ねようとアイデアは尽きない。「今後もできることを貪欲にやってみたい」と目を輝かせる。

アナザーキャンパス 鹿児島大学 松本絵里香さん
松本絵里香さん(右)とインタビュアーの古川菜々美さん。指でうぃくりっくの「W」ポーズ
松本 絵里香(まつもと・えりか)さん
1999年アメリカ・テキサス州生まれ。両親の仕事の都合により、9歳で帰国し熊本へ。済々黌高校卒業後、鹿児島大学法文学部に入学。憧れの人はココシャネルとオードリーヘップバーン。賽のInstagram:@__sai__1001

取材しました!

鹿児島大学 法文学部 古川菜々美

■ 古川 菜々美(鹿児島大学 法文学部 3年生)

松本さんにお話を聞いているときは、思いの強さや進む姿勢にずっと鳥肌が立っていました…
ふわっと可愛らしい見た目とのギャップに驚きました。とっても楽しい時間となりました、ありがとうございました!

このシリーズについて

ここが私のアナザーキャンパス
学生の数だけ夢がある―。学びの場を求め、踏み出した学生にインタビュー。彼らがかなえたい夢、学んだこととは?自身の可能性に挑戦し続ける、学生たちの今に迫ります。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年5月 >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6