鹿児島の魅力って何? マリンポートで外国人観光客に聞いてみた!

マリンポート 船

外国人観光客61人に突撃取材!

近頃、街中で外国人観光客を見かけることが増えたと感じませんか??

5年前と比べ、観光客船で鹿児島を訪れる外国人観光客は10倍になり、観光都市として急成長中です。鹿児島市のマリンポートかごしまには昨年、年間100隻に及ぶ国内外の大型観光客船が来航しました。

そこで、マリンポートで外国人観光客61人に突撃取材! 外国人から見た鹿児島の魅力に迫ります!

マリンポート 観光客

Q.どこの国から来ましたか?

この国から来ましたか? 円グラフ

クルーズ船による旅行ブームで、上海や香港からスタートするツアーが多く組まれています。

アジアだけでなくヨーロッパ、欧米地区からも幅広く来ていました。特に夏はアジアからが多いそうです。
どこの国から来ましたか? 団体客

Q.鹿児島で心に残った場所は?

鹿児島で心に残った場所は?

多くの人が観光会社の企画するツアーを利用しています。桜島や城山展望台など、鹿児島らしさを体感できる場所に行けるのが魅力! 欧米人にとっては知覧の特攻平和会館も興味深いスポットだそうです。

しかし、免税店を2カ所もめぐるツアープランや、食事はコンビニということも。鹿児島を堪能してもらおうと計画されたツアーなのか疑問が残りました。

Q.鹿児島でおいしかった食べものは?

おいしかった食べものは? 食べ物ランキング

しゃぶしゃぶ・とんかつなどの豚肉を使った料理が好まれる一方、日本食としても有名なラーメンも鹿児島ラーメンとして多くの人の印象に残っていました!

鹿児島らしい味覚を楽しんでもらえて、取材したメンバーも思わずにっこり。

Q.鹿児島を5段階で評価すると?

鹿児島を5段階で評価すると? 星5段階

全体の約9割が5段階中、4または5の評価! おいしい食べ物や桜島などの力強い自然、優しい県民に満足した人が多く、観光でのさらなる飛躍が期待できそう。

一方で、街の規模が小さいことや、少ない滞在時間では鹿児島を楽しめず、低評価だった人も。観光客船という性格上、限られた時間の中でいかに楽しんでもらうかが課題といえそうです。

Q.もう一度鹿児島に来たい?

もう一度鹿児島に来たい? 横棒グラフ

◎YES!
★活火山のすぐ近くで生活しているのが刺激的。
★知覧特攻平和会館など歴史的な新しい見方を発見できた。
★街の人が親切に対応してくれた。

■No
● 英語を話す人が少ない。英語表記が少なく、わかりにくい。
● 港から中心街までが遠く、アクセスに時間がかかる。両替所もほぼない。
● 刺激的な観光資源は少なく、街が小さく退屈。

マリンポート 団体客02

世界に誇れる鹿児島へ

桜島などの活火山や知覧をはじめとする歴史を伝える観光地など、鹿児島は可能性を秘めた街です。一方で、英語などコミュニケーションの面で課題もあります。

マリンポートかごしまは、22万トン級の客船が受け入れられるよう整備中。同様の整備は八代、福岡、長崎、那覇などでも計画され、寄港地の競争激化が予想されます。もう一度鹿児島に来たいと思ってもらうか、真剣に考えなければなりません。今あるものに足して、さらなる魅力の創造ができるかが大きなカギ。

みんなで世界に誇れる街、鹿児島をつくりませんか?

このシリーズについて

KADAI INFO ×うぃくりっく
鹿児島大学生でつくるKADAI INFOとコラボ!! 大学生ならではの切り口で情報をお届けします! KADAI INFOのホームページへは下のボタンから♪
ウェブサイトをみる

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3