平成かごしま制服トーーク! 県立高編

鹿児島の県立高校制服メイン

さまざまな出来事があった平成の時代。この30年間で、新しい制服に変えた高校も目立ちます。一方で、変わらぬデザインで伝統を守っている高校も。高校生活に欠かせない制服。「この柄、カワイイでしょ」「ココがちょっとイヤ」などなど、言いたいことも多いのでは? 聞かせて! あなたの学校の制服の話、県立高校編 (^_^)/(※肩書きは取材当時)

明桜館高校

女子は黒ハイソックスにチェックのスカート。男子は襟と袖が白地、ほかはストライプのシャツ。甲陵高と鹿児島西高が統合再編され、平成22年に開校した明桜館高は、今や中高生の制服人気上位に⤴。

明桜館高校の制服

学校のシンボル 散りばめて

校内に200本以上ある桜が、制服に散りばめられている。地元中学生からのアンケート調査なども参考にした、と聞けば、このオシャレ感も納得♪ 「新しい時代にあう制服」をコンセプトにした明桜館高は、本年度10周年を迎える。

(写真右)生徒会長の永田拓夢さん「ブレザーは高校生になったなと実感しました」
(写真左)副会長の松嶋晴香さん「友達にもかわいいって言われます」

明桜館高校の制服の特徴

男子のネクタイ、女子のリボン、ソックスにも桜の刺しゅう。女子のスカートのすそにも桜のワンポイント。チェックも桜のピンク色。校内にある甲陵高・鹿児島西高記念室には、両高の校旗や記念の品を保管。中でも目を引くのは、閉校記念に生徒たちが作った鹿児島西高の制服パネル=写真右。


指宿高校

指宿高校の制服

スカート2種 コーデ自由

指宿高はこの春、制服を一新した。女子は、紺地にピンクのラインのチェック柄スカートと、ブルーのライン入りスカートは組み合わせ自由。スラックスも選べる。AKB48グループの衣装を手掛ける「オサレカンパニー」のデザインだ。正装はネクタイだが、普段はリボンもOK。男子のデザインは変わらず、吸汗速乾素材で汗臭さをカット、家庭のシャワーで洗える新素材に。粟野琴葉さん(生徒会役員)は「ネクタイがきりっとして好き」。新制服は新入生から着用する。井上朋香さん(同)は「かわいいし清潔感もある。この制服を着て、アクティブな指高生になって!」とエールを送る。


山川高校

山川高校の制服

デニムで爽やかに

山川高校制服の赤いタグ山川高は昨年の創立70周年を機に、今年4月から制服をリニューアル。男女とも冬服はストレッチデニム素材が爽やかなブレザータイプ。「デニム素材は動きやすく、暖かい。落ち着いた色で、スーツっぽくて大人っぽい」と生徒会長の鮫島颯斗さん。デザインも細部にこだわり、上着ポケットの赤いタグやネクタイに「yamako」「yh」と校名をあしらい、アクセントになっている。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年9月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3